Razor MVC ASP.NET

コントロール側でHtmlを作成する。
データの受け渡しに@modelを使う。
データを受け渡すための基本クラスを作成します。

受け渡しには、Textプロパティを使っています。

return View(…)によりViewにデータを受け渡します。

@model MVC.Models.ModeBaseなよりactionresultからデータを受け取ります。
@modelとModelは、Viewのキーワードです。

@Html.Rawは、HTMLエスケープなしで直接出力します。

@Model.Textは、HTMLエスケープしHTMLのタグを文字列として出力します。

経線を付加してみましょう。