ASP.NET Razorについて1

マイクロソフトのRazorエンジンについて

Web ページのコードを作成するためのシンプルなプログラミングです。

Razor コードは、ブラウザーにページを送信する前にサーバー上で実行されます。

C#やVBでこーデングできます。拡張子は、 (.cshtml または .vbhtml)です。

動的な Web ページの開発を素早く行うことができます。

多くの解説では、MVCモデルと併記されるのでなかなか理解されないようです。

最初の一歩

Visual Studio 2015でRazor用のテンプレートを作成すると上記のコードが作成される。一見、HTMLに見えるが拡張子がcshtmlとなる。Titileを適当に記入し、最初のプログラムを記入する。
WebPage1.cshtml

10回のhello worldが表示される。
生成されたhtmlは、

@{….}のC#プログラムが展開されていることがわかる。

@i は、変数をhtmlに挿入するための表記です。

phpのプログラミングについてご存じの方は、$を@に置き換えたようにも見えるかもしれません。

foreachの例

CSVを簡単に定義する方法